Antique Knock

0

Dining Table

From : France


細部にわたり施された重厚な彫刻が印象的な
エクステンションテーブル。

無垢素材の分厚い天板は、球根をモチーフとした4本の重厚な
バルボスレッグにしっかり支えられており、その全ての安定感を
クロスした脚部が保っています。その中心にある擬宝珠モチーフ
の彫刻が施されています。

伝統的な建築や橋などの装飾に用いられる、擬宝珠には欲する
ものを思いのままい出してくれる珠という意味があるそうです。

素材は森の王と呼ばれるオーク材を贅沢に使用。
非常に強度のある素材でどっしりと佇み、貫禄に満ちた存在感を
漂わせます。


こちらのテーブルは、天板のサイズが変えられる仕組みですが、
拡張天板はございません。

別途有料にて拡張天板を製作することは可能です。
費用はご希望のサイズによって異なりますので、
ご注文時にお問い合わせいただけましたらお見積もりさせていただきます。